2020年買ってよかったものランキング

買って良かったものランキング2020 家電

どうも、京大博士課程の学生かつ動画投稿者のざるごです。

この記事では、年末の締めくくりとして、「2020年に買って生活の質が向上したもの」を、家電編、家具・雑貨編に分けて、ランキング形式でまとめていきます。

家電編

1位 時短家電3種の神器

第1位は、いわゆる「時短家電3種の神器」と呼ばれている「ドラム式洗濯乾燥機・食器洗い乾燥機・ルンバ」の3点です。

ベタですが、やはりよく言われているだけあって、効果は絶大です。

正直、これらなしで生活するのはもう考えられません。

これらを買わずに「時間が足りない」と悩むのは「アホ」だと言い切って良いでしょう。

ドラム式洗濯乾燥機

この記事で紹介する中で最も高価な商品です。ですが、それだけの価値があると断言できます。

なにせ、これを買いさえすれば、「洗濯物を干す」という行為の煩わしさから開放されることができるのですから。

アメリカで初めて乾燥機を使ったときは本当に感動しました。あちらでは洗濯は干さずに乾燥機にかけるのが当たり前のようです。

日本の狭い家では、なかなか洗濯機と乾燥機を両方置くということは難しいですが、そんなときに嬉しいのが、このドラム式洗濯乾燥機です。

とにかく乾燥機能を重視したかったので、「ハイブリッド式」と呼ばれる乾燥性能の高いモデルを購入しました。

期待通り、カラッカラに乾きます。おすすめです。

食器洗い乾燥機

食器・包丁・まな板・鍋・フライパンなど、ぶっこんでボタンを押すだけでピッカピカになります。

洗い残しが心配な方もいると思いますが、心配ご無用。むしろ手で洗うよりきれいに仕上がります。

いろんなタイプの食洗機がありますが、↑に貼ったパナソニックの一番でかいタイプが圧倒的におすすめ。なぜならでかいからです。

コンパクトなサイズでもう少し値段が安いものもありますが、おすすめしません。でかいフライパンや鍋も入れられてこそ、食洗機は威力を発揮します。

なお、食洗機用洗剤は、コスパ・評判等を考慮して、ジョイの粉末タイプを愛用しています。

ルンバ

上2つに比べると役に立ち度はやや落ちますが、それでも非常に助かる時短家電です。

毎日勝手にお掃除をしてくれて、掃除機を掛ける必要が一切なくなります。

そしてやはり、自分で掃除機を掛けるよりもずっと床がきれいになるので、本当に気持ちいいです(雑巾がけしたのではないかと疑うレベルのピカピカさ)。

各社ロボット掃除機の中で最も評判の高いルンバの、廉価版モデルの「ルンバ e5」を買いました。

ただ、上位モデルの「ルンバ i7」を買っても良かったかなと思っています。

e5でもすごく助かるんですが、i7と違って部屋のマップを学習できず、ちょっとだけアホなとこがあったり。

自動ゴミ捨て機能がついた「ルンバ i7+」も魅力的です。ぼくがこれから買い換えるならこれかも。

2位 口腔洗浄グッズ2点

第2位は、歯の健康を保つためのグッズ2点(口腔洗浄器・電動歯ブラシ)です。

ぼくはこれまでよく虫歯ができていたのですが、これらを買ってからはまだ一度も歯医者のお世話になっていません。

歯は一度なくなってしまうと二度と生えてこないので、歯の健康を手軽に保てるこれらのグッズはすごく重宝しています。

口腔洗浄器

口腔洗浄器とは、歯と歯の間に強い水流を流し込んで、歯をきれいにする歯磨きグッズです。

歯を健康に保つには、歯磨き・歯間ブラシ・デンタルフロスを毎日かけることが重要だと言われていますが、この口腔洗浄器はこの中の「歯間ブラシ」の代わりになるものです。

がーっと水流を流し込むだけなので、そんなに時間はかかりません。でも、歯磨きのあとでも思ったよりたくさん歯の汚れがとれます。

僕は、Panasonicの「ジェットウォッシャー ドルツ」の乾電池タイプを使っています。

充電器に繋がなくてもいいので、旅先などにも持って行けて便利です。

電動歯ブラシ

普通の歯ブラシでもいいんですが、より磨きやすい電動歯ブラシを使っています。

僕が使っているのはやはり乾電池タイプの「ポケットドルツ」。持ち運びにとても便利です。

充電式のタイプに比べてパワーは落ちますが、むしろ手磨きの感覚に近い感覚で使えるのでこちらのほうが気に入っています。

3位 Fitbit Charge 4

第3位は、フィットネストラッカー兼スマートウォッチの「Fitbit Charge 4」です。

睡眠トラッキングがしたくて購入したのですが、こちらのFitbit Charge 4は、中華産の安いフィットネストラッカーと違い、昼寝や二度寝等もしっかり計測してくれるのが良い点です。

睡眠の深さの分析や、睡眠スコアの採点などもできて、毎晩睡眠が捗ります。

もちろん時計としても使えます。眠りが浅い時間にブルブルッと震えて起こしてくれる「スマートアウェイク」機能はなにげに便利です。

あと、電池持ちが抜群にいいのが嬉しいです。

Apple Watchは電池が1日持たないですが、こちらは一週間ほど持つので、睡眠中もずっとつけてられます。

充電タイミングはお風呂に入るときだけで問題ありません。

4位 スチーム型加湿器

第4位は、象印のスチーム型加湿器です。

加湿器には色んな種類がありますが、お湯を沸かすことで加湿をする「スチーム型タイプ」は、加湿力・衛生・お手入れのしやすさ等が他のタイプに比べて優れています。

こちらの象印の加湿器は、インフルエンザや風邪予防に必要と言われる「湿度60%」に自動で湿度を調整してくれます。かなり便利。

水の補給も、上から水を注ぎ入れるだけで非常にかんたんです。

5位 スマートスピーカー・スマートリモコン

第5位は、家の家電を自動で操作できる「スマートスピーカー+スマートリモコン」のセットです。

スピーカーに話しかけるだけで、電気をつけたり、エアコンをつけたりできるので、「リモコンどこいったっけ…」というあの無駄な時間を無くすことができます。

リモコンで操作できるタイプの家電なら、なんでもこの二種類の組み合わせで操作できます。

↓の記事で詳細なレビューをしていますので、興味のある方はどうぞ。

6位 全自動コーヒーメーカー

第6位は、全自動で豆から挽いてコーヒーを入れてくれる「コーヒーメーカー」です。

僕はもともとコーヒーは飲めなかったのですが、つまぴにおねだりされて購入し、今では僕もコーヒー愛飲家です()

挽きたてのコーヒーが手軽に味わえるこちらの製品ですが、Panasonicは最上位モデルでも意外とお安いのが魅力的です。

もっと拘る人には、デロンギとかを買っている人もいるみたいですが、さすがにちょっとお値段が違いすぎて手が出ませんでしたw

7位 フードプロセッサー

第7位は、食材を細かく切ることができる「フードプロセッサー」です。

こちらは厳密には買ったわけではなく人から頂いた物なのですが、とても便利で料理に役立つので書かせていただきました。

とにかくみじん切りが楽!食材を入れて回すだけで一瞬で完成します。

なにげに果物を入れればスムージーとかも作れるので、ミキサーの代わりにもなります。

お手入れは、水と洗剤を入れてがーっと回せばあっという間に終わります(メーカー公認の使い方ではないと思うので自己責任でw)。

8位 完全ワイヤレスイヤホン

第8位は、完全ワイヤレスイヤホンの「SONY WF-1000XM3」です。

AirPods Proと並んでよくおすすめされるワイヤレスイヤホンですが、聴き比べをしたところ、こちらのほうが音質がよく感じたのでこちらにしました。

普段歌ってみた動画を投稿してる関係でそこそこ音にはこだわる方ですが、音質も良好だと感じました。(さすがに本格的なモニタースピーカー・モニターヘッドホンほどではないですが。)

そして、ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能の性能がめちゃめちゃ高いです。

すごくいいイヤホンですが、コロナで外出機会が少なく、登場機会が少なかったので第8位です。

家具・雑貨編

1位 デスク周りグッズ

第1位は、「FlexiSpotの電動式スタンディングデスク」を始めとした、デスク周りのグッズ各種です。

研究者兼エンジニア兼動画投稿者のわたしにとって、PCを触る環境の充実は費用対効果がめちゃめちゃ高い!

しかも在宅勤務全盛のこのご時世ではなおさらです。

こちらについては、長くなりそうなので別途記事を設けて説明していこうと思います。→記事準備中

2位 ヨギボー マックス

第2位は、いわゆる「人をダメにするソファ」のヨギボーです。

その中でも、全身で寝転べるサイズの「ヨギボー マックス」を購入しました。

人をダメにするソファといえば、無印良品のものが有名ですが、無印のものにはここまで大きいサイズのものはありません。

また、ヨギボーはヘタってきたら中身のビーズだけ買って詰め替えればくり返し使えるというのも魅力的です。

「ヨギボー マックス」はソファとして使えるほか、椅子・リクライニングチェア・ベッドなどとしても使えます。

正直買った時点では生活が良くなるかどうかは半信半疑でしたが、使ってみるともうたまらないですw

寝転んでリラックスできるのはもちろんのことですが、

ヨギボーに座って、膝に布団をかけて、その上にノートパソコンをおけば、「居心地が良すぎて出たくない仕事部屋」にもなります。

ベッドの中でPCを触ったりしたらさすがに姿勢がきついですが、ヨギボーならそんなにきつくない。でも気持ちいい。最高。

最高すぎるので、腰掛け用の「ヨギボー サポート」も追加で購入しようかとちょっと迷い中です。

3位 リングフィットアドベンチャー

第3位は、筋トレができるアクションゲーム「リングフィットアドベンチャー」です。

ゲームをやりながら運動ができるという代物ですが、ゲームとしてもかなり楽しいので、運動が長続きします。

また、補助的なアイテムとして以下も購入しました。

プロテイン

筋トレの効果を高めるにはやはり必須でしょう。

いろんな味を試しましたが、ビーレジェンドのベリベリベリー風味・情熱のパッションフルーツ風味・ぴちぴちハッピーチ風味が特に美味しかったので、今後はこれらを中心に買うつもりです。

スポーツマット

「足音が気になる+運動中足の裏が痛くなる」を防げる商品です。このゲームをやるなら購入推奨。

2chの口コミなどを参考に、ニシ・スポーツのエクサマットを購入しました。折り畳めて収納できるので便利。

4位 浄水ポット

第4位は、手軽に美味しい水を飲める「浄水器つきポット」です。

ぼくはもともと、2LのミネラルウォーターのペットボトルをAmazonでまとめ買いしていましたが、でかいダンボールはなんだかんだ邪魔ですし、なくなるたびにいちいち注文をするのも面倒くさいです。

浄水ポットは、僕の体感ではミネラルウォーターと同じ美味しさの水を飲めますし、コストも2Lペットボトルまとめ買いと対して変わらないので、重宝しています。

余談ですが、よくネットや家電量販店等でおすすめされる「ウォーターサーバー」は、全くおすすめしません。

アレ、「本体代が無料です!」みたいな文句で宣伝されていますが、実は本体ではなく定期配送の水で儲ける仕組みなので、騙されてはいけません。

また、「水代は、月に500mlのペットボトル○本分なので、お得ですよ」みたいなことを言われますが、500mlのペットボトルと比較する時点でおかしいです。2Lのほうが圧倒的に安いですから。

ウォーターサーバーは絶対に買わず、浄水器を買いましょう。

5位 あったかグッズ2種

第5位は、冬に超使えるあったかグッズ2種です。

無印良品 綿であったかインナー

こちらは、UNIQLOのヒートテックが合わない人におすすめしたい商品です。

もちろんヒートテックもいい商品だとは思うんですが、合成繊維で吸湿発熱を生み出すという仕組みの影響なのか、人によっては肌トラブルが起きてしまうようです。

実際、僕も少し着ていて痒いような体感がありましたので、綿100%の「綿であったかインナー」を買いました。

敏感肌の僕でも、「綿であったかインナー」は綿の感触がとても気持ちよいです。そしてやはりめちゃめちゃ暖かい。

秋口から使い始め、真冬には2枚重ね着をして使っています。

なお、2枚重ね着ではなく、綿とウールで真冬もあったかインナーという真冬用のインナーを使うことも検討していますが、まだ試してはいません。

UNIQLO ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

インナーとしてもアウターとしても、部屋着としても外着としても使える、薄手の万能ジャケットです。

めっちゃ暖かいのに薄く柔らかいので、着ていて肩が凝ることはまずありません。

パジャマの上に着て寝たり、トレーナーの上に着たり、コートの下に着たり、とにかく万能に使えてすごく役立っています。

6位 アイリスオーヤマのエアリーマットレス

第6位は、実家で使って虜になり、自宅でもすぐに購入したこちらの寝具です。

通気性が良く、感触も柔らかいので、気持ちよく寝れます。

もちろんベッドの上でも使えますが、僕は床に直接敷いて、ベルメゾンのリバーシブル敷きパッドを付けて敷布団として使っています。

敷きパッドではなく上にもう一枚敷布団をかけてもいいと思いますし、お値段が出せるならもっと評判のいいエアウィーヴを買ってもいいかもしれませんが、現状ではこれで満足しています。

7位 ニトリの珪藻土バスマット

第7位は、アスベストが混入していたニュースで今話題の()ニトリの珪藻土バスマットです。

アスベスト混入については、うちのものも対象商品でしたので、早く交換してもらわないとなーと思っているのですが、

それは置いといて、商品としては買ってよかったと思っています。

めちゃめちゃ水をよく吸いますし、洗濯の必要がないのでとても楽です。

また、水を吸ったあとわりとすぐに乾くので、ベチャベチャしなくて良いです。

きちんと検査が入って、今はさすがにアスベスト混入のない製品しか売ってないと思うので、おすすめ商品として上げておきます。

コメント

  1. […] 安くなってたので、以前買って便利だったルンバに続いて購入。 […]

タイトルとURLをコピーしました